MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪補正は早期が望ましい

巻き爪補正は早期が望ましい

2020.03.07 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術で巻き爪の補正を行っています。

 

実は、サロンや整骨院などで行っている巻き爪補正は

治療ではありません。

 

治療という言葉は医師免許を持っている者しか使用することができず、

身体を切ったり、穴を開けたり、縫ったりすることは、

医師以外の者はできないようになっています。

 

ですので、当院の巻き爪補正という技術は

美容施術に当たります。

 

「ペディグラス・テクノロジー」の技術は、爪の上に特殊なプレートを

貼り付け、その弾力をもって巻いている爪を平らにする技術ですので

「付け爪」を付けるのと同じ部類に入ると考えていただければと思います。

 

つまり、医療行為ではなく美容行為になるということです。

 

ですので、巻き爪がひどくて出血している場合や

膿が出て皮膚がパンパンに腫れている場合は、

施術することができません。

 

巻き爪を我慢しすぎて出血してしまってから

「この痛みを何とかしてください。」と来院される患者さんが

たまにいらっしゃいます。

 

私達としても辛そうにされている患者さんを前にして

何にもしてあげられないのは心苦しい限りですが、

皮膚科を受診するようにお願いしています。

 

皮膚科で治療を終えた後でしたら補正できますので

それまで痛みに耐えていただくことになります。

 

巻き爪は早期に補正をすることが望ましいですね。

 

酷くなったら本当にツラいので、

早めにご相談ください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日