MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 急激に巻き爪になった爪

急激に巻き爪になった爪

2020.02.23 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って

巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪になってしまう原因は様々ですが、

巻き爪になるスピードも様々です。

 

下記の画像は急激に巻き爪になってしまった例です。

爪の表面に白い線が2本入っています。

 

まるでプラスティックの板を無理やり急激に曲げた時に

表面にできる白く濁った線に似ています。

 

おそらく急激に爪が巻いたため、爪の表面が付いていけず

白濁してしまったのではないかと思われます。

もちろんこの部分は脆弱部位です。

 

無理に伸ばそうとすると、きっと爪が割れてしまうでしょう。

 

自分でできる巻き爪補正グッズなどで広げないようにしてください。

 

巻き爪の補正は慎重さが大切です。

強い力で無理に広げたり、正しい技術と知識を持っていないサロン等で

補正を受けないようにしましょう。

 

当院では、常に患者さんの爪の状態を確認しながら

補正を行いますので安心です。

 

もし、ご自身の爪がどのような状態になっているのか

不安な方はぜひご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日