MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪を放置すると・・・

巻き爪を放置すると・・・

2019.12.28 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」を使用して巻き爪の補正を行っています。

 

2019年最後のブログです。

本年もお世話になりました。

皆様はどのような1年だったでしょうか?

来年は、1月6日から診療いたしておりますので、

よろしくお願いいたします。

 

皆様からよく受ける質問の中に、

「この巻き爪、放っておいたら酷くなりますか?」というものがあります。

 

回答としましては、

「絶対ではありませんが、酷くなります。」とお答えしています。

 

その理由として、下記の3点があげられます。

まず、

基本的に爪は巻く性質を持っているということが1点。

次に、

平たい爪に体重をかけると、平たくなりますが、

巻いた爪に体重をかけると、余計に巻きが強くなるというのが1点。

後は、

そもそも巻き爪になる生活を続けていますので、

生活様式を変えない限り、

悪化することはあっても改善することはないというのが1点です。

 

患者さんの中には、巻貝のように爪がくるくると

巻いてしまっている方もいらっしゃいます。

もちろん、そのような爪でも平たく補正できます。

 

しかし、そこまで悪化した爪を補正するのは、

時間もお金もかかります。

ですので、巻き爪は軽度のうちに補正すべきです。

 

また、食い込んだ爪で出血したり、膿が出たりすると

「ひょう疽」になる可能性もありますので

衛生的な面から考えても巻き爪の放置はおすすめしません。

 

年内は、12月30日まで診療しています。

もし、ご心配な方がいらっしゃれば遠慮なくご相談ください。

年始は、1月6日からです。

では皆様、良いお年を

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日