MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 公衆浴場では水虫菌にご注意

公衆浴場では水虫菌にご注意

2019.11.09 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

気温が急に下がってきました。

これからは、温泉が気持ちよい季節ですね。

 

水虫や爪水虫に気を付けなければいけない季節です。

 

温泉などに代表される公衆浴場の脱衣場には、

水虫の原因菌である白癬菌が無数に散らばっています。

これは防ぐことができません。

どんなに清潔に掃除しても、不特定多数の人間が

裸足で歩く場所には白癬菌が存在しているものなのです。

 

しかし、恐れる心配はありません。

 

白癬菌の感染力はあまり強くなく、

足を洗っている限り水虫にかかることはないのです。

 

白癬菌は足に付着した後、24時間かけて皮膚内に侵入を試みます。

そして、皮膚内に侵入すると水虫として症状が出てくるので、

24時間以内に足を洗ってしまえば問題ないのです。

 

そして乾燥に弱いので、

足を洗った後きっちりと乾かして、蒸れないようにすれば

まず水虫になることはないでしょう。

 

ただ、足の水虫の場合はかゆみなどの症状が出ますが、

爪の水虫の場合は全く自覚症状がありませんので

発見が遅れることが多いです。

 

爪水虫は、放っておくと爪がボロボロと崩れてきて

剥がれてしまったり、巻き爪になったりしますので

早めに発見して病院で薬を処方してもらうべきです。

 

あさかわ鍼灸整骨院にも、爪水虫の痛みではなく巻き爪の痛みとして

爪のトラブルを抱えて来院される方が多いです。

 

しかし、残念ながら爪水虫の巻き爪を補正することはできませんので、

爪水虫の治療を終えてから補正開始ということになります。

しばらく巻き爪の痛みに耐えなければならないことが心苦しいです。

 

爪が黄色く濁ってきたり、分厚くなってきたら

急いで皮膚科を受診しましょう。

 

何かご相談があればお問い合わせください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日