MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪補正の再発について

巻き爪補正の再発について

2019.11.03 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では

ペディグラス・テクノロジーを使って巻き爪の補正を行っています。

 

補正を終えた巻き爪の再発については、

皆様気になることの一つではないかと思います。

 

これについては、巻き爪になる原因を先に考えなければなりません。

 

本来、爪は丸く巻くものなのです。

その方が強度が増すからです。

 

でも、あまりに巻きがきつくなりすぎると

皮膚に食い込んでしまうので、

ある程度のところで落ち着いてもらわなければなりません。

その、ある程度の丸さを維持するために

指先に圧力をかけるという行為が必要となってきます。

 

巻き爪になる人とならない人の差は指先に力を

与えているかいないかの差であるといえます。

 

ですので、あさかわ鍼灸整骨院では巻き爪の補正を行った後、

立ち方や歩き方のアドバイスも行います。

立ち方や歩き方の矯正をし、巻き爪になるに至った生活環境を変えないと

巻き爪補正を行っても再発しやすいといえるからです。

 

これは、どんな補正法を行っても同じです。

 

正しい立ち方、指先への体重の乗せ方。

それらを含めた施術全体が本来の巻き爪補正であると思っています。

 

もし、何かお悩みのことがあればお気軽にご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日