MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 手の指の巻き爪

手の指の巻き爪

2019.10.12 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪は、足だけでなく手の爪でも発生します。

しかし、圧倒的に足に比べて数が少ないです。

 

その理由は簡単。

 

手の指は、よく使うからです。

 

手の指は物を持ったり、何かを支えたりして

指の腹に力を加える機会が大変多いです。

ですので、爪に力が加わって爪がよく広がります。

 

では、指を使わなかったら巻き爪になるのか?

 

答えは。

 

巻き爪になります。

 

例えば、高齢になってくると発症する「ヘバーデン結節」。

指の第一関節の変形性関節症ですが、

ごく稀に痛みを伴って曲がってしまう方もいてます。

 

そのように曲がってしまうと、指の腹をうまく使うことができなくなり

爪に力が加わらなくなります。

すると、みごとにその指の爪だけが巻き爪になるのです。

 

ある程度のところで止まればよいですが、

どんどん巻き続けると、皮膚に食い込んで痛くなります。

足の指と同じです。

 

当院の巻き爪補正法は手の指の巻き爪も補正できますので、

お困りの方はご相談ください。

器具がわからないくらいに綺麗に仕上がりますので、

手の指でも醜くありません。

ご安心ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日