MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪は爪の匂いにご用心

巻き爪は爪の匂いにご用心

2019.08.10 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

本日から15日の木曜日まで夏休みです。

16日金曜日から通常通り診療していますので

宜しくお願い致します。

 

足の巻き爪を放置しておくと、痛くなったり出血したりと

良くないことがたくさん出てきます。

 

また、最近のような暑い夏ですと

足の爪から匂いが発生することもありますので、

早急にケアしたいですね。

 

皆さんご存知のように皮膚は毎日入れ替わっています。

古い角質はどんどん剥がれていき、

その下から新しい角質が作られていきます。

 

しかし巻き爪の場合、古い角質が垢となって爪と皮膚の間に溜まってしまい

簡単には取り出せない状態になってきます。

そのように、足の爪と皮膚の間に古い角質が溜まった状態で

夏の暑い時期に靴下の中で汗をかくと、

高温多湿の環境になる為、

細菌が活発に角質を分解していきます。

 

その結果、嫌な臭いが発生するようになるのです。

 

ですので、足の爪の匂い対策には、足の爪を切る時に

爪の中のゴミや垢を取り除くことがよいのですが、

巻き爪になってしまうと、

爪に溜まったゴミや垢を取り除くのが

非常に難しくなってきます。

 

また、無理矢理ゴミや垢を取り除こうと

爪楊枝などを使って強引に爪の中をほじくり出そうとすると

皮膚を傷つけたり、ばい菌が入ったりするのでお奨めしません。

 

実際には、専用の器具を使って丁寧に取り除くのが良いのですが

一人でするのは簡単ではありません。

 

もし、爪が巻いていてゴミや垢が溜まってお困りの方は

ぜひご相談ください。

ベストな方法を一緒に考えていきましょう。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日