MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪甲鉤彎症の補正

爪甲鉤彎症の補正

2019.08.04 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

今回は、症例報告いたします。

50代女性、右第1趾の爪甲鉤彎症と思われる爪の補正です。

施術前

過去に爪が剥がれてしまった経験があり、

その後生えてきた爪がこのように分厚くなっており、

上から押さえると厚い爪が皮膚に刺さって痛みがありました。

 

6か月後

補正直後からもう痛みはありません。

少しずつ綺麗な爪が戻ってきていますが、

爪が小さくなった分、巻き爪になっています。

 

1年後

巻き爪の補正も完了して綺麗な爪になっています。

しかし、まだ爪が皮膚に付いていない部分(白い部分)が多くあります。

これは爪が伸びるにしたがって徐々に皮膚に付いていきますので

心配はありません。

 

このように爪甲鉤彎症の爪でも補正可能なのが

ペディグラス・テクノロジーの良いところです。

もし、お困りの方がいらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日