MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ,健康 > シンスプリント

シンスプリント

2019.05.20 | Category: スポーツ,健康

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

前回までは歩く走るについてやってきました。

今回は走りすぎるとどうなってしまうのかということをお話します。

 

 

「シンスプリント」

日本語では「脛骨過労性骨膜炎」(けいこつかろうせいこつまくえん)

と呼ばれます。

 

脛骨とはふくらはぎの内側にあり

急に練習量が増えたり、無理なランニングやジャンプ動作を

繰り返すことで炎症を起こします。

 

何故そのようなことが起こるのか…….

無理な運動を繰り返し、適切なケアを行わないと

足首まわりの筋肉が緊張し脛骨の骨膜を引っ張ってしまうことが原因です。

 

他にも靴の内側がすり減りやすい人は要注意です。

足首が外側に捻れて原因となる筋肉が引っ張られるため

より脛骨に負荷がかかります。

 

一度このケガを起こすとなかなか治らないので未然に防ぐことが大事です。

 

靴がすり減っているなら新しいものにして

歩く際の体重のかけ方を矯正することが必要です。

 

 

そして固く緊張している筋肉をほぐしたいのですが

自分でやるとより一層痛くなる危険がありますので我々鍼灸師におまかせを!

 

シンスプリントには鍼がよく効きますので

ぜひあさかわ鍼灸整骨院に起こしください^^*

 

 

歩く時の体重のかけ方など色々アドバイスします!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日