MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 浮き指は巻き爪の原因になります

浮き指は巻き爪の原因になります

2019.03.29 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

浮き指という状態をご存知でしょうか?

 

足の指が浮いていて地面に接していない、あるいは

指を浮かせて指の付け根部分で歩いている状態をいいます。

 

現代の環境は昔のように裸足で歩くことが少なくなっている為、

足の指をうまく使うことが出来なくなっており、

足の指を動かす筋力が低下しています。

それゆえ、靴が脱げないように無意識のうちに指を靴の内側や上側に

引っ掛けるようにして歩く癖がついてしまうことがあるようです。

 

それが身に付いてしまって、

常に指が地面に接していない歩き方になっています。

 

指が地面に接していないと巻き爪になります。

 

爪は本来巻く性質を持っています。

 

しかし、指が地面に接することによって

地面からの圧力が爪の裏側に加わり爪が広げられるのです。

 

浮き指で地面からの圧力が爪に加わらないと

爪の巻く性質によってどんどん巻き爪が進行してしまいます。

 

浮き指は自覚症状が無いので

一度チェックしてみて、もし該当するなら矯正していくべきかと思います。

 

1、足指の背にタコができている。

2、足裏の指の付け根部分の皮膚がとても固く分厚くなっている。

 

このような足の方は要注意です。

 

足指のストレッチや筋力トレーニングを実施して浮き指を改善していきましょう。

 

では、ストレッチから

1、足指を広げて、手の指をその間に挟むように入れます。

2、手の指を握りこむようにすると、足の指も丸まります。

このストレッチを痛みの無い範囲で10回ほどするとよいです。

 

次に筋力トレーニング

1、タオルギャザー

床にタオルを敷いて、足の指でタオルを手繰り寄せる。

2、足の指でグーチョキパー

これも1日10回を目安に行ってください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日