MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ > バリスティックストレッチ

バリスティックストレッチ

2019.03.25 | Category: スポーツ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

引き続きストレッチについてお話します。

今回はバリスティックストレッチというものを解説していきますよ!

 

 

このストレッチは静的なものと違い

反動を使って筋肉に「伸張反射」を起こして効果を発揮させます。

 

伸張反射とは筋肉の長さに反応するセンサーの機能により

伸長されると自動で収縮する反射です。

 

この反射を使って筋肉を動かしやすい状態を作るのが

バリスティックストレッチです。

 

やり方は脱力した状態で足を前後に動く範囲の限界まで振ります。

この時足の重さを利用してブラブラと振ることを意識してください。

 

骨盤は固定して行うことでより良い効果が得られます。

 

スタティックストレッチである長座体前屈も上半身で反動をつけることで

バリスティックストレッチとして使うこともできます。

 

 

このストレッチはこれからすぐ運動するぞ

というタイミングで行うと良いです。

 

 

ストレッチは伸ばしたい筋肉を意識することが1番大事なので

しっかり意識して頑張りましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日