MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ > スクワットの効果

スクワットの効果

2019.03.04 | Category: スポーツ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

前回はスクワットの種類についてお話しました。

今回はその効果が出る部分、筋肉についてお話します!

 

 

スクワットはトレーニングとしてかなり有効で

お尻から足全体を鍛えることができます。

 

主に大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングスが使われます。

どの筋肉も骨盤から始まり膝まで繋がっています。

中でも大腿四頭筋は「大腿直筋」「内側広筋」「外側広筋」「中間広筋」

ハムストリングスは「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」に分かれます。

 

これらは抗重力筋と呼ばれ、立つだけでも使われますので

これらの筋肉が弱いと立っているのも一苦労となります。

 

どんなスポーツでも下半身がしっかりしていないと

よいパフォーマンスを出すことができないので

健康のためだけでなくスポーツの基礎としてもスクワットは有効です。

 

ただ大きく強い筋肉なだけに肉ばなれを起こす心配があります。

肉ばなれは関節を二つ以上またぐ筋肉に起こりやすく

大腿四頭筋の大腿直筋やハムストリングスの大腿二頭筋は特に危険です。

 

 

肉ばなれを起こさないためには無理のない範囲で行うことと

運動前にストレッチをしてからトレーニングをするとリスクを減らせます。

冬場はより入念にストレッチしましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日