MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 妊娠中に巻き爪

妊娠中に巻き爪

2019.01.18 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

当院にご来院される巻き爪でお困りの方の中には、

妊娠中の方もいらっしゃいます。

 

妊婦さんのほとんどは運動量が減ります。

もちろん、産婦人科医の指導の元に

運動量を調節しなければいけませんが、

運動の許可が出ている限りはできるだけ歩くようにしましょう。

 

なぜなら、足の爪が巻いてくるからです。

 

「妊娠して初めて爪が巻きました。」という方

珍しくありません。

 

爪は、基本的に巻く性質を持っています。

ですので、指に体重を乗せて自力で広げてあげなければいけないのです。

しかし妊娠中の場合、事情が許さないこともありますね。

中には、「お腹が出て爪が切りにくいので、頻繁に切るぐらいなら

最初から短く切っちゃえ。」という方もいらっしゃいました。

陥入爪になりますので、止めましょう。

 

でもご安心ください。

 

当院では、妊娠中の方でも巻き爪の補正や陥入爪の補正ができます。

痛くありませんので、身体や精神にストレスを与えることもありません。

施術中、患者さんはソファーに座っていただくので、

無理な体勢を続けることもないです。

 

もちろん、胎児に害もありませんし、

補正器具を付けたまま出産もできます。

 

きわめて安全な補正方法ですので、

妊娠中で巻き爪にお困りの方でも

遠慮なくご相談ください。

 

しかし、何よりも巻き爪にならないように

ウォーキングを心がけることが大切です。

運動の許可が出ている限りは、

危険のない範囲でよく歩くようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日