MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰椎すべり症④

腰椎すべり症④

2018.12.19 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回は腰椎すべり症の症状と治療

について書いて行きたいと思います(^_^)

☆症状

一定の距離を歩くと足にしびれや

痛みが出て、しゃがんだり、座るなどをして

休むことによって再び歩けるようになる

間欠性跛行が代表的な症状です!!

似たような症状を呈する病気に

脊柱管狭窄症や下肢の血流障害などがあります!

そのほかにも、下肢のしびれや麻痺

尿の出が悪くなるなどの症状がでることがあります(ーー;)

☆治療

一般的な腰椎すべり症では

最初は間欠跛行や疼痛

しびれが主な症状で

運動麻痺をみとめることは多くありません!

そのような場合はまず、マッサージ

薬物療法などによる治療を始めます(^_^)

こうした治療が奏効しない場合には

整形外科などでブロック注射を行います!

保存療法で十分な効果が得られない場合や

筋力低下がある場合、形成不全性すべり症などでは

最終的に手術的な治療が行われます!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日