MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰椎すべり症

腰椎すべり症

2018.11.21 | Category: 腰痛

こんにちは!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回は腰椎すべり症について

書いて行きたいと思います(^_^)

背骨は、椎骨と呼ばれる骨が

いくつも連なって構成されています( ̄▽ ̄)

椎骨には椎孔ついこうという穴があいていますが

椎骨がいくつも縦に連なることにより

椎孔も連なって一本のトンネルのような

脊柱管と呼ばれる空間が形成されます!!

脊柱管の中には神経が通っています!

☆腰椎すべり症とは

腰の部分で椎骨が正常な位置からずれた状態をいいますが

椎骨がずれる(すべる)ことにより脊柱管が狭くなります(ーー;)

それにより、脊柱管の中にある神経組織が圧迫されて

さまざまな症状が現れます!

主な症状は脊柱管狭窄症と同じです( ̄▽ ̄)

具体的には、長い距離を歩いたり

長時間立っていたりすると腰から足にかけて

痛みを生じるようになります!

また、足のしびれや麻痺まひ

排尿障害を生じることもあります(ーー;)

腰椎すべり症は大別して

腰椎変性すべり症と腰椎分離すべり症の2種類に分けられます!

このうち頻度が高いのは変性すべり症です!変性すべり症は加齢に伴い生じて

中年以降の女性に多い傾向があります(ーー;)

腰椎変性すべり症・腰椎分離すべり症ともに

画像上すべりを認めても

症状がない場合には積極的な治療は行わないんです!

痛みがある場合は、まず、マッサージ、理学療法

薬物療法、装具療法、ブロック注射などを行います!

これらの治療で思わしい結果が得られない場合

手術を選択する形が一般的です!

皆さんもまずはマッサージで腰の筋肉を緩和してみましょう(^_^)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日