MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 脊柱管狭窄症②

脊柱管狭窄症②

2018.11.07 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回は脊柱管狭窄症の原因について

書いて行きたいと思います(´∀`)

脊柱管狭窄症の多くは、加齢により起こります!!

背骨と背骨の間には水分に富んだ椎間板があって

クッションの役割を果たしています( ̄▽ ̄)

でも、加齢によって椎間板は徐々に弾力性を失っていき

後部に飛び出すように変性してしまいます(ーー;)

また、椎間板が変性して本来の役割を果たせなくなると

複数の椎骨が積み重なった背骨は

グラグラと不安定な状態になります!

これにより過剰なストレスを受けた

靭帯は分厚くなっていき脊柱管が狭まっていきます(ーー;)

なので、脊柱管の狭窄は一種の老化現象とも捉えることができます!

その他に生まれつき脊柱管が狭い

「先天性脊柱管狭窄症」を発症することもあるみたいです!

また脊柱管狭窄症の発症は

日常生活で腰への負担がかかりやすい

姿勢や動作を繰り返すことで誘発されることがあります!!

さらに、交通事故や骨粗しょう症

喫煙や運動不足に関連した背骨の圧迫骨折後に

脊柱管狭窄症を発症することがあります!

☆背骨の仕組み

背骨は、椎骨と呼ばれるいくつもの骨により構成されています!

椎骨がいくつも縦に連なって内部に

「脊柱管」と呼ばれる空間ができます(^-^)

脊柱管のなかには、脳脊髄液で満たされた袋が通っており

袋のなかに重要な神経が入っているんです!

その神経が集まった脊髄と呼ばれるものが

脊柱管のなかに納まっていて

脊柱管により外的な刺激から守られているということです!

皆さんも生活習慣には気をつけましょう(´∀`)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日