MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

2018.10.31 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回は以前から書いてきた腰の病気の一つ

脊柱管狭窄症について

書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

☆脊柱管狭窄症とは

脊髄が納まっている「脊柱管」の一部が通常よりも狭くなって

神経もしくは神経と共に走行する

血管が圧迫されることから生じる病気です(ーー;)

加齢に伴う変化として発症することが多いです!

長く歩くと足が疲れ休み休みでないと歩けない

足がしびれるなどといった症状が現れることがあります(ーー;)

脊柱管狭窄症は、硬膜嚢の周囲にある靭帯の肥厚や

椎間板の突出によって硬膜嚢が狭くなって

神経が圧迫される病気です(ーー;)

脊柱管狭窄症のなかでももっとも多くみられる

腰部脊柱管狭窄症は、馬尾神経や神経に伴走する

血管が圧迫されることで起こります!!

神経や血管への圧迫が原因となって発症するため

少しでも圧迫を解除できるような

前傾姿勢をとると症状が和らぐ傾向にあります(^o^)

杖をつく、シルバーカーを押して歩くなどでも

症状を緩和することも可能です!!

それでも症状が続くことがあるため

リハビリテーションや薬の使用や手術療法などの

方法が選択されることがある病気です(ーー;)

次回はさらに脊柱管狭窄症を説明したいと

思います(´∀`)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日