MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪補正の目安期間

巻き爪補正の目安期間

2018.10.26 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

巻き爪が真っ直ぐになるまでの補正期間を

尋ねられることが時折あります。

 

大体、目安として

軽度で6カ月・中等度で8~10カ月・重度で12カ月

とご案内しています。

 

しかし、あくまでも目安であり、

はやく終了する方もいれば、もう少し時間がかかる方もいらっしゃいます。

 

この補正期間については、様々な要因で長くなったり短くなったりしますが、

一番大きな要因は、どれだけ補正している爪に体重を乗せることが出来ているか

によると思います。

 

巻き爪補正で補正できるのは、爪のみです。

爪の工場である爪母にまで補正をかけることはできないので

爪母の曲がり具合がそのまま補正期間の長さに影響を与えます。

 

爪を器具で広げることによって、爪母も引っ張られて広がっていきますが、

それだけではやはり時間がかかります。

器具の力も必要ですが、それに加えて爪に体重を乗せた方が

圧力が大きいので速く広がりますし、安全です。

ですので、巻き爪補正を行ったら積極的に体重を爪に乗せていきましょう。

 

ただし、巻いている爪に体重を乗せるのはダメですよ。

余計に巻きが強くなります。

 

あくまでも補正した爪のみです。

 

もし、よくわからないことがありましたら

遠慮なくご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日