MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰に負担を掛けずに寝る方法

腰に負担を掛けずに寝る方法

2018.10.17 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は寝る時の姿勢について書いていきたいと思います( ̄▽ ̄)

朝起きたとき、腰や身体のあちこちが

痛いと感じることはありませんか?(´∀`)

寝相が悪かったり、寝具が身体に

合っていなかったりする可能性がありますよ!

☆腰に負担をかけずに眠る方法

眠っているときの姿勢が原因で腰痛になる人もいます!

特に仰向けに寝るときは腰が

反りすぎてしまうことがあるので注意が必要です(ーー;)

その場合は膝の下に折りたたんだ

バスタオルやクッションなどを入れて

軽く膝を立てるようにしましょう(^o^)

背骨の自然なカーブが保たれて

腰の痛みも緩和されますよ!

☆寝具の選び方を工夫する

寝具は「横になったときに自分が快適と感じるか」

を基準に選びましょう!!

昔は、寝具が軟らかいと身体が沈んで

背骨のカーブが保てなくなるため

硬めの敷布団がいいと言われていました!

でも最近では、硬すぎると痛みが

起こりやすいとも考えられるようになり

体型や好みに応じた快適さを重視する傾向にあります!

敷布団とベッドを比べると

ベッドの方が起き上がるときに楽だといわれていますが

敷布団のほうが楽だという人もいるので

一概にどちらがいいとは言えませんね(ーー;)

寝具は寝心地や好みで選ぶのが一番いいです!

ただし、寝返りを打てるように

幅は広めのものがおすすめですね!

皆さんも是非試してみてください!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日