MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪,未分類 > 爪の垢の匂いにご用心

爪の垢の匂いにご用心

2018.09.28 | Category: 巻き爪,未分類

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です

 

蒸れた足の匂いはとても不快なものですが、

足の爪の垢が原因の一つであるということ、

ご存知ですか?

 

人間の皮膚は毎日入れ替わっています。

そして古くなった角質はどんどん垢となって

排泄されていくのですが、

爪と皮膚の間は洗い忘れが多いため、

古い角質が残ってしまうのです。

 

爪を長く伸ばしていたり、巻き爪であったりすると

より洗い残しが多くなるので爪の裏に垢がたまりやすくなります。

たまに酸化して黒くなっているものもあります。

 

そんな爪垢は細菌にとって最高の栄養素。

爪に住み着いた細菌が垢を分解する時に出すガスが匂いのもとになります。

特に、靴や靴下に包まれ、人間の体温で常に保温された状態の

足の爪は、細菌たちにはとっても居心地が良い場所なのです。

 

ですので、足の匂い対策の一つとして爪の垢を掃除しましょう。

 

まずは、垢が溜まりにくいように爪をこまめに切りましょう。

深爪にするのではなく、白い部分が1mm程残るくらいの長さで結構です。

後は、毎日お風呂で丁寧に足を洗い、指の間、爪の先まできっちりと

石鹸をつけてゴシゴシと洗います。

 

だいたいこれくらいで爪に垢はたまらなくなるものですが、

もしたまったまま取れないようでしたら、

爪垢専用の便利グッズを使用するか、

爪楊枝に脱脂綿を巻いて爪のサイドから

そーっと横に滑らすような感じで取ってみてもよろしいと思います。

 

しかし、何でもやり過ぎは禁物です。

あまり爪の奥に突っ込まず、先だけ優しく取るように心がけてください。

 

これから気温が下がってきて

靴下を履きっぱなしになることが

多くなります。

たまには足の爪をチェックして少しだけ、

セルフケアをしてみてください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日