MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > ハイヒールを長時間履かないようにお気を付け下さい。

ハイヒールを長時間履かないようにお気を付け下さい。

2018.07.27 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では特殊なプレートを

使って巻き爪の補正を行っています。

 

女性の履物で無くてはならないものの一つに

ハイヒールがありますね。

ハイヒール、履いてはいけないというわけではありませんが、

長時間毎日履き続けるのは良くないと思います。

 

外反母趾になる危険性もありますが、

巻き爪になる可能性も大いにあります。

 

人間の足は通常、踵に50%・母指球と親指・

小指球と4指にそれぞれ25%ずつ

分散させて体重を支えます。

 

しかし、ヒールの高い靴を履くと

踵に体重を乗せることが困難になり、

おまけに、つま先が狭くなっていると

指で体重を支えることもできなくなります。

 

そうなると、ほぼ全体重を母指球と小指球で

支えなければいけなくなり

結果、横に広がってしまいます。

 

母指球・小指球が横に広がると

つま先が狭められますので外反母趾になります。

 

外反母趾になると親指の内側に重みがかかりますので

指の腹に刺激が伝わらなくなり、

爪はどんどん内側に巻いてくるようになります。

親指の第一関節の内側に大きなタコがありませんか?

それは、その部分で体重を支えているという証です。

 

ですので、ハイヒールを履く時間は極力少なくして

足を窮屈な状態から解放してあげましょう。

そして、足の指でグーパーをして足が自由に動くように

普段から心がけるようにしてください。

 

そうすると、外反母趾予防にもなりますし、

足の指に体重が乗りますので、

巻き爪予防にもなります。

 

美しい足、美しい爪で一生過ごせるように

履物には特にお気を付け下さい。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日