MENU TEL

Blog記事一覧 > 猫背 > 猫背放置のデメリット

猫背放置のデメリット

2018.06.06 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は猫背を放置してしまった

場合に起こるデメリットについて

書いていきたいと思います(^o^)

1.人に会う際にマイナスの印象を与えてしまう

「姿勢が悪い人」というだけではなくて

堂々と自信のあるイメージが損なわれやすいため

ビジネスシーンなどにおいて

マイナスイメージを相手に与えやすいですよ(ーー;)

2.寝具がしっくりこない

猫背が続くと背中の筋肉の緊張が続いて

布団へ横になっても身体がリラックスできません!!

どこかに力が入っていて寝具が身体にフィットせず

寝心地が悪く感じて入眠しづらいこともあります(ーー;)

3.睡眠の問題がおこる

内臓の働きや緊張、リラックスに関わる

自律神経のアンバランスをきたして

就寝時間になっても心身が

寝るモードに切り替わらなくなります!

入眠困難、眠りが浅いなど睡眠の問題に

結びつきやすくなります(ーー;)

4.肩こり・腰痛につながる

多くの人が経験する「肩こり」「腰痛」

猫背は、背骨や筋肉への負担が

少ないとされる重心バランスを崩します!

頭や肩甲骨の位置や骨盤の傾きにも影響するため

猫背が長引くと肩こりが慢性化したり

腰が疲労しがちになったりしますよ(ーー;)

5.胃腸の調子がいまひとつ

猫背姿勢がつづくと内臓の働きにも

負担をかける状態になってしまいます!!

胃が圧迫されたり、機能そのものが低下する原因にも繋がります(ーー;)

まだまだデメリットはあるので

皆さんも猫背には十分気をつけましょう( ̄^ ̄)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日