MENU TEL

乾燥爪

2018.06.01 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

たくさんの縦線が入っている爪の巻き爪補正は

慎重を要します。

爪が乾燥していて、無理な力で補正をかけると

スッと縦に裂けていくことがあるからです。

 

爪は乾燥すると硬くなり、光沢や弾力がなくなって

割れやすくなるのです。

爪は皮膚が変化したものですので、

乾燥肌があるのと同じように乾燥爪もあります。

 

大きな原因の一つとして、除光液の使い過ぎがあります。

ネイルを落とすためのリムーバーは、

爪の油分や水分も一緒に落としてしまうので、

頻繁にネイルを変える方は要注意です。

 

これからの季節、足の爪にネイルを施す機会が

増えてくると思いますが、

あまりしょっちゅう変えないようにしておきましょう。

 

後は、皮膚の乾燥の原因と同じように洗剤や紫外線、

タンパク質や亜鉛などの栄養不足も爪の乾燥の原因になります。

 

肌の保湿を意識するのと同じくらい

爪の保湿も気にしてください。

 

爪の乾燥対策としては、ネイルオイル・エッセンスで

爪に潤いを与えてあげたり、

ハンドクリームを指全体に塗った後、

爪にも馴染ませるようにしましょう。

 

爪に縦にいくつも線が入って溝ができたり、

二枚爪ができやすい場合は、

爪が乾燥していると考えられます。

しっかりと保湿を行うようにしましょう。

爪が変に欠けてしまうと巻き爪になったり、

陥入爪になったりする可能性がありますので・・・

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日