MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類,猫背 > 猫背姿勢で起きている三大現象と関係する筋肉②

猫背姿勢で起きている三大現象と関係する筋肉②

2018.05.16 | Category: 未分類,猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です(^o^)

今回も猫背と筋肉について

前回の続きを書いて行きたいと思います!

2.肩が前に出ることと「胸前の筋肉」の関係

猫背姿勢は、背中が大きく丸くなっているので

背中の筋肉が伸びたことによる影響と思われるかもしれません(ーー;)

しかし、背中を伸ばしているのは胸前の筋肉なんです!!

胸前の筋肉が縮こまることで

反対側に位置する背中が伸びているのです!

主に大胸筋(だいきょうきん)と

小胸筋(しょうきょうきん)の2つの

筋肉が収縮を起こしています( ̄▽ ̄)

3.骨盤の後傾と「体幹部の筋肉」の関係

猫背姿勢で注目すべきもう一つの大きなポイントが

骨盤の後傾(後ろに傾くこと)です!!

骨盤まわりは腰で、人体の要めともいうべき重要な部位ですよ(´∀`)

骨盤が正しい傾きや位置にないと

姿勢が悪化し、腰痛やぽっこりお腹が発生して

内臓が正常な機能を保てなくなるなど

様々なトラブルが発生しやすくなります(ーー;)

頭部が前に出て、肩も前に出ると

人体はバランスをとるために腰を後ろに傾けようとします!

この状態が長く続いてクセになると

骨盤が後ろに傾いたままになってしまうんですよ(ーー;)

そうならないためにも皆さんも

姿勢には気をつけるようにしましょう(^o^)/

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日