MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ > 肘のストレッチ

肘のストレッチ

2018.05.14 | Category: スポーツ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

今回は外(内)側上顆炎に対する肘のストレッチを紹介します。

 

 

やることは単純です。

 

まず、片手をまっすぐ前に伸ばします。

その時手のひらは下向きにします。

 

そして手の甲を逆の手で持ち、下に引きます。

 

写真で見るとこんな感じです。

 

約10〜20秒ほどを目安で伸ばすようにしましょう!

 

これを行うことで外側上顆に付いている筋肉にストレッチをかけることができ

柔軟性を獲得することができます!

 

内側へのストレッチをかける時は手のひらを上に向けて

手のひら側を逆の手で持ち、下に引きます。

 

 

単純ですが、痛みを無くすためには必要なものなので

ストレッチを頑張りましょう!

 

 

次回はトレーニングについて説明します!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日